こばちゃんのワクワク対局

ワクワク、ドキドキ、みんなで、いまここで、将棋を楽しみましょう!

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人王戦第三局 てっちゃん 悔いが残る手

てっちゃん対局観戦記

新人王戦第三局▲藤森四段△都成三段が行われ、都成三段が勝ち、奨励会員初の新人王となりました。

新人王戦中継ブログ : *第44期決勝三番勝負第3局

多くのプロ棋士もてっちゃんの応援に集まっていました。こばちゃんも仕事が終わってから、蒲田将棋クラブへ。もう対局が終わっていましたが、みんなで残念会です。



残念会で話題になった局面です。
苦しめの将棋が勝負形になったと思った瞬間に▲53銀と打ちました。そうとう評判が悪かったです。てっちゃんの局後のコメントでも『将棋の手じゃない』と言っています。敗着です。

今回の新人王の中で一番悔いが残る手かもしれません。

プロ棋士と比較はできませんが、こばちゃんも大悪手をよく指します。原因はたいてい技術的な事より心理的な事なんですよね。

今回も▲53銀と打ったあたりの対局心理が問題じゃなかっかのかと推測します。

まぁ、喜びは次のチャンスまでとっておくことにしましょう。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ




こんな記事もおすすめです。
本当に将棋に強くなりたいのなら
アマ竜王戦 代表選手に共通していることは?
正棋会より この手は好手or悪手?
将棋の上達を妨げる最大の原因
何故、羽生vs深浦戦は逆転劇が多いのか?
右四間飛車左美濃を指さない理由
ダイレクト四間飛車の対策
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方
二枚落ち 上手の奥の手
「将棋に必勝法はあるか?」の前に考えたいこと
悪魔のささやき
今期の羽生vs渡辺の対戦成績は? 振り駒が重要な事がわかりました。
スポンサーサイト

王座戦第五局 横歩取り新時代

プロ対局観戦記

王座戦第五局▲羽生王座△中村六段が行われ、羽生王座が勝ち、タイトルを防衛しました。通算21期、今更ながらすごい記録です。
王座戦中継Blog : *第61期王座戦五番勝負第5局

戦型は横歩取りになりました。



最近の横歩取りは後手が△74歩を突かないのが主流らしいです。△24飛とぶつけたり、△93桂から桂馬を活用するという感じです。

それなら、▲58玉より▲68玉の方が安全だろうというのが▲68玉の意味だと思います。

そして、後手も▲68玉を見て△74歩を突きました。7筋が戦場になれば、玉が近いです。

この後、先手も▲58玉と戦場から早逃げします。
手損しましたが、後手に形を決めさせる作戦のようです。

横歩取りも新時代になった感があります。



中盤中村六段が△45歩と突いた局面です。
相手の攻め駒を引っ張りこむような手で、若さを感じます。おじさんなら、黙って△43金なんですが・・・



終盤戦、△25歩と突いた局面。またもや相手の攻めを引っ張り込む手ですが、敗着になったようです。▲73銀不成から羽生王座の寄せが決まってしまいました。

本局は中村六段の強気な姿勢が裏目に出てしまいました。でも若者らしい将棋だったと思います。

打倒羽生まであと一歩。次回に期待しましょう。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ




こんな記事もおすすめです。
ダイレクト四間飛車 急戦対策
「愛」ちゃんって、いい名前だなぁ
右四間飛車左美濃を指さない理由
対局日誌 札幌将棋センター(1)
A級順位戦 竜王でも6手先を研究出来ない将棋の難しさ
今期の羽生vs渡辺の対戦成績は? 振り駒が重要な事がわかりました。
(続)右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいましょう。
人生の達人@蒲田将棋クラブ
将棋の上達を妨げる最大の原因
正棋会より この手は好手or悪手?
女流王座戦より 常識破りの手が出た?!
将棋のルールの楽しい教え方

竜王戦第1局1日目 スケールの大きな森内将棋

プロ対局観戦記

竜王戦が始まりました。
竜王戦中継plus : *第26期竜王戦七番勝負第1局

第1局目は森内名人の先手となりました。
長時間の将棋と先手番を得意とする森内名人ですので、第一局は今期の竜王戦の流れを左右する一戦だと思います。ここ最近両者の対戦成績は渡辺竜王の10勝1敗。森内名人としてはここでなんとしても流れを変えたい所です。

戦型は後手が△55歩と早めに歩交換する矢倉になりました。


渡辺竜王の大事な一戦には必ず顔をみせる戦法です。
森内名人はひとつひとつの駒の価値を少しずつ上げていき、全体のバランスで勝負する棋風だとおもいます。なんとなく、この戦法の先手番は森内名人向きだと思います。



封じ手の局面、▲38飛と寄った所です。
▲38飛は先手の桂香の価値を高めようとした手です。▲36歩とつければ、桂馬を使える可能性が増え、桂馬が使えれば、香で端攻めの可能性もでてきます。

というのは表の狙いで、真の狙いは後手に動いてもらおうとする事だと思います。じっとしていると、先手の駒の働きがどんどん良くなるので、後手が動きますが、そのときに先手の中央の厚みが活きる展開になれば、先手良しになります。
後手の攻めが続くようだと、先手の攻め駒が働いていないため後手よしとなります。

森内名人が、スケールの大きな駒組を見せてくれました。2日目を楽しみにしましょう。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
A級順位戦 竜王でも6手先を研究出来ない将棋の難しさ
何故、羽生vs深浦戦は逆転劇が多いのか?
将棋の上達を妨げる最大の原因
初心者向け、詰め将棋の解き方
新しい右玉対策成功! 蒲田順位戦より
永瀬六段の棋風はオセロに似ている?
初心者にとって、最も効果のある上達方法
意外と知られていない「数の原理」の裏の意味
二枚落ち 上手の奥の手
見えないものを見えるようにするトレーニング
悪魔のささやき
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方

先手升田式石田流対策(5)

先手升田式石田流対策



こばちゃん流升田式石田流対策の基本図です。
(図は先手が上になっています。)
図より△64角と打ってくるのは、今までの記事のとおり、対策できました。今回からは△44飛の対策です。△44飛には▲26飛と46の地点を受けます。



この局面での振り飛車の攻めは△64角と△36飛があります。まずは△64角を解決しておきましょう。△64角には46の地点が受からないので、▲68金と固めて待ちます。



この形では▲68金右や▲68金打ちが好手になることが多いです。非常に価値が高い手ですので、常にこの手をさせるチャンスをねらいましょう。

図から、単純にせめてきた時の対策です。
△46銀▲同金△同飛▲同飛△同角と進みます。



この局面は居飛車の玉がしっかりしているので、簡単に良しにみえます。しかし、次に△45桂とされるとうるさいのと、敵陣への攻めがわかりづらいので、結構大変です。振り飛車からの攻めは単純です。△45桂△28飛など分かり易いです。居飛車は技が必要です。

図の局面から勝ちきるのは、対石田流に対する終盤戦の良い勉強になります。
次回はこの局面からの終盤を研究します。




いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
A級順位戦 竜王でも6手先を研究出来ない将棋の難しさ
何故、羽生vs深浦戦は逆転劇が多いのか?
将棋の上達を妨げる最大の原因
初心者向け、詰め将棋の解き方
新しい右玉対策成功! 蒲田順位戦より
永瀬六段の棋風はオセロに似ている?
初心者にとって、最も効果のある上達方法
意外と知られていない「数の原理」の裏の意味
二枚落ち 上手の奥の手
見えないものを見えるようにするトレーニング
悪魔のささやき
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方

C2順位戦 てっちゃん、辛抱強く受けるも

てっちゃん対局観戦記

てっちゃんの順位戦第五局目の相手は佐藤紳哉六段です。

佐藤六段の今期の順位戦の成績は0-4とふるわないのですが、強敵です。通算勝率 .579 竜王戦は2組、年間勝率一位もとった事があります。何故か順位戦だけが振るわないのです。また、第3回電王戦のメンバーにも選ばれており、注目の人になっています。

てっちゃんの後手番で得意の急戦矢倉となりました。



佐藤六段の作戦は角を動かさずに中央重視です。
これだとお互いに攻めるのが難しくなります。



組上がった局面です。後手から先行しにくくなっています。一歩でも渡すと、二筋に継ぎ歩が飛んできます。この時、今日はてっちゃんの受ける展開になっるなぁと予想しました。図から、▲15歩△同歩▲45銀と佐藤六段の猛攻が始まりました。



てっちゃんとしては面倒よく受けて、攻め合いの終盤戦となりました。図の局面攻めるか?守るか? 難しい局面です。とはいっても金取りなので、攻めるとしたら、▲52金と打ってから攻めます。守るとしたら、▲32金打です。果たしてどちらが正解でしょうか?

てっちゃんは攻めを選びましたが、銀を渡してしまった為、歩だけで自玉に詰めろが掛かり、一手負けとなってしまいました。

では△32金打ちはどうか?


後手から見ると、とても怖い局面です。
何か良い手があると、すぐに寄ってしまいます。
調べたこところ、これといった決め手は見つかりませんでした。もしかしたら有るのかもしれませんが、佐藤六段は持ち時間が少なかったので、勝負はどちらに転んだがわからないところでした。

もう少しの辛抱が必要な将棋だったと思いました。



いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ




こんな記事もおすすめです。
▲45歩型腰掛け銀の研究
「どうして、将棋を好きになったの?」
『負けず嫌い』の『ず』って何だ?
右四間飛車左美濃を指さない理由
二枚落ち 上手の奥の手
初心者向け、詰め将棋の解き方
衝撃的『角道オープン四間飛車穴熊』
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
『角換り』の解説本の紹介
対局日誌 札幌将棋センター(1)
(続)右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいましょう。
本当に将棋に強くなりたいのなら

アマ王将北関東予選に出場しました。

アマ大会出場記録

アマ王将戦北関東予選に行ってきました。
場所は浦和のカルタスホール。
二年前に代表になった事もあり、相性の良い場所です。

予選は二連勝で通過。決勝トーナメント一回戦もなんとか勝ち、二回戦は秋山さんと当たりました。秋山さんは社団戦のチームメイト。強豪中の強豪です。これを勝てば、翌日に進めます。



居飛車の角換わり模様から、後手が振り飛車にしてきました。よくやられる作戦です。
図の局面で用意していた手がありました。
▲61角打!


普通は▲44歩と突き捨てる所ですが、一歩渡すので端攻めが厳しくなりそうです。端攻めを少しでも遅らせようとする狙いです。

△52銀と打たれると、角がすぐに死んでしまいそうですが、心配ありません。▲72角成△同銀▲31銀で飛車を取れます。



▲61角以下は、△65角▲44歩△同歩▲34角成△95歩▲同歩△97歩▲同香△85桂と進みました。



受け方がいろいろあって迷う所です。
結局▲88銀打ちとしたのですが、もうひとつでした。今になって見ると、▲96香をもっと考えるべきでした。

終盤は力負けでした。
アマ王将はあと何回かチャンスがあるので、頑張りたいと思います。

いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ




こんな記事もおすすめです。
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方
新しい右玉対策成功! 蒲田順位戦より
本当に将棋に強くなりたいのなら
天下一将棋会のメッカ 難波ヒルズ
見えないものを見えるようにするトレーニング
名人戦第5局プレビュー 羽生三冠の不調の原因はズバリ、これだ!
衝撃的『角道オープン四間飛車穴熊』
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
『朝三暮四』将棋に行き詰まった時に思出す言葉
『大器晩成』は誤読だった
負けてばかりいる時、どうする?
ウサギとカメと・・・

A級順位戦 竜王の感覚を狂わす羽生の手とは?

プロ対局観戦記

A級順位戦▲羽生三冠△渡辺竜王が行われ、
羽生三冠が快勝しました。

渡辺竜王竜王ご自身のブログで感想を述べておられます。

A級順位戦4回戦、羽生三冠戦。-gooブログ

(上記ブログから引用させて頂きました。)
後手番で横歩取りでしたが、チャンスがなく完 敗でした。予想しない手で不利になった、とい う点ではパリでの竜王戦第1局を思わせるよう な将棋でした。


パリでの一局とは次の局面です。


△64角が渡辺竜王の感覚を狂わせた手です。
良いと思っていた局面が覆された瞬間です。
この後、竜王は調子を落とし、三連敗。しかし、その後の四連勝は語り草となっています。

そして、今回のA級順位戦は次の図です。

▲66桂が渡辺竜王の『予想しない手』でした。
△54銀が居なくなれば、▲63歩成があるので普通の手に見えますが、その代償として、飛車がとられ、打った桂馬もすぐ取られてしまいます。プロ的な感覚だと、読む以前にリスクが高すぎる手なのかもしれません。

竜王が軽視したなら、『GPS』はどうかと解析させてみました。▲51角成や▲24桂を読み始めましたが、30秒ほどで、▲34桂が本線という読みをします。形勢判断は若干後手よし。そして、30分解析させましたが、とうとう▲66桂は候補手になりませんでした。どうやら、▲66桂は5、6番目の手らしいです。GPSは有力手を中心に読む為、▲66桂はほとんど読んでいないようでした。

しかし・・・・
「▲66桂という手があるよ。」とGPSに教えてあげ、5秒ほど解析させます。そして、まえの局面に戻ってもう一度解析させると・・・

今度は▲66桂を最善手と判断します。そして、先手有利の形勢判断です。驚きでした。

ソフトも人間と同じように『ヒント』が重要だということを再認識しました。

そして、改めて羽生三冠の頭の柔軟さに感動しました。

(追記)
GPSのユーザーインターフェースとして、『将棋所v2.8.0』を使用しました。これまでのバージョンだと、局面が変わる度に一から読んでいましたが、最新バージョンは以前の読みを活用出来るようになりました。その他にも解析機能がぐんとアップしています。最新バージョンの再インストールをお勧めします。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。
メンタルを強くするには?
詰め将棋の解き方 実践してます。
名人戦第5局プレビュー 羽生三冠の不調の原因はズバリ、これだ!
右四間飛車左美濃を指さない理由
『結果』と『過程』、どちらが大切か?
初心者向け、詰め将棋の解き方
悪魔のささやき
将棋普及の基本とは?
『現代将棋の思想』は難しい
簡単な山本流右四間飛車対策
「才能あるね」は本当に褒めてるの?
何故、羽生vs深浦戦は逆転劇が多いのか?

先手升田式石田流対策(4)

先手升田式石田流対策

先手升田式石田流に対して、△64角と打ってくるの手の対策の続きです。
▲26飛と浮かず王を深く囲っておくのが、こばちゃん流対策です。
(図は先手が上です。)


図から△64角▲66歩△74歩▲56歩と進みます。
(このあたりの変化は前回までの記事をご覧下さい)



△46銀と突っ込んで来る手は居飛車良しでした。
振り飛車の最善手は△36歩です。これを取ると、角が飛車に当たってくるので、▲55歩と銀を取るしかありません。以下△37歩成▲同桂△同飛成▲29飛と進みます。



この局面をどう見るかです。一見銀桂交換ながら、飛車を成った振り飛車が良く見えますが、
玉型は居飛車のほうがしっかりしています。
こばちゃんは若干居飛車良しだという見解です。

図から、振り飛車が攻めてくるとしたら、△35桂▲56銀△38竜▲59飛△36歩です。



確実な攻めなので、ぐずぐずしていると、居飛車が悪くなるます。以下▲65歩△73角▲67銀△37歩成▲68金右△48と▲56飛△47桂成▲75歩と進めばきれいに駒がさばけています。



後手の駒が停滞しています。居飛車好調です。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
アーナンダの質問
見えないものを見えるようにするトレーニング
何故、羽生vs深浦戦は逆転劇が多いのか?
将棋普及の基本とは?
対局日誌 札幌将棋センター(2)
本当に将棋に強くなりたいのなら
新しい右玉対策成功! 蒲田順位戦より
「運がいいね!」は最高の誉め言葉
アマ竜王戦 代表選手に共通していることは?
右四間飛車左美濃を指さない理由
将棋が弱いひとに言ってはいけない言葉
将棋のルールの楽しい教え方

新人王戦第2局 早過ぎた直線一気

てっちゃん対局観戦記

新人王戦第2局▲都成三段△藤森四段が行われ、都成三段が勝ち、対戦成績を1-1の五分にしました。

新人王戦中継ブログ : *第44期決勝三番勝負第2局

てっちゃんの趣味は競馬。そして、よく色紙に書く言葉は『直線一気』。
本局もてっちゃんらしさが出た将棋でした。



図は終盤の入り口の局面です。競馬で例えれば、最後の直線に掛かったところ。残り400mです。

てっちゃんはここがチャンスと見て、△38歩とラストスパートをかけます。直線一気を目指しますが、少し早かったようです。都成三段の大好きな『龍馬』を作られ、息切れしてしまいました。
ここは△37歩ともう少し『足をためておく』ところだったとおもいます。



てっちゃんの息切れがはっきりしてきた局面です。先手の馬が光っています。
局後の感想でも
都成「ここでは良くなった」
てっちゃん「勝てる気がしない」
とありますが、実はまだまだたいへんな局面だったと思います。

てっちゃんはよれよれながらも、▲66角とゴールを目指しましたが、ゴールを目指すのを止め、もうニ三周ゴールを先に延ばす考え方がありました。

図から△88飛▲78歩△86飛成とした局面を見て下さい。



もう一度終盤のやり直しといった感じです。形勢は互角だと思います。

直線一気に失敗した時のふんばりが大事と
教えてくれた一局だと思いました。



いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ





こんな記事もおすすめです。
名人戦第5局プレビュー 羽生三冠の不調の原因はズバリ、これだ!
メンタルを強くするには?
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
「愛」ちゃんって、いい名前だなぁ
右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいしょう
「才能あるね」は本当に褒めてるの?
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方
天下一将棋会は上達に有効か?
カロリーナ流『夢』の実現法
初心者向け、詰め将棋の解き方
「ひっかけ将棋入門」
『現代将棋の思想』は難しい

王座戦第4局 あと一歩 タイトルをとる難しさ

プロ対局観戦記

王座戦第四局▲羽生王座△中村六段は千日手指し直しの後、羽生王座が勝ちました。これで通算2-2となり、タイトルの行方は最終局に持ち越されました。

王座戦中継Blog : *第61期王座戦五番勝負第4局

指し直し局が熱戦だった為、千日手局が注目されにくいですが、重要な局面だと思いました。


図は千日手直前の局面です。
まだ、駒がぶつかっていない状態ですが、先手の羽生王座は▲46角と打って、千日手は仕方がないという判断をしました。

先手はごく普通の手を指して、いつの間にか千日手に逃げざるを得ない局面になったとすれば、後手の指し方が優秀だということです。

後手の指し方は今流行っていますが、今後も頻発すると思います。注目の局面です。

指し直し局は一手損角換わりになりました。

一筋を手抜きして、△62飛とした手に驚きました。こばちゃんの感覚には無い手です。▲15歩と伸ばされて持久戦になったら、どうするのでしょうか? その展開も見たかったのですが、中村六段は若者らしく仕掛けていきました。



形勢不明の大熱戦の中、羽生王座が△66歩と打ったところ。夜遅くこの手を見た時、この手が先手で入ってはさすがに後手優勢だと思いましたが、まだまだ難しい局面だったようです。闘いは続きます。



中村六段がタイトルまであと一歩と迫った局面です。後手玉は詰みませんが、67にいると金を抜いてしまえば勝ちです。

▲55歩と打てば勝ちでしたが、▲中村六段は難しい▲43銀を選択しました。それでも勝ちだったのですが、その後も間違え、無念の逆転負け。

タイトルのほんの目の前まで行ったのですが、タイトルの壁にはばまれました。羽生さんにはばまれたというより、中村六段自身の力が及ばなかった感じです。通常の状態だったら、すんなり勝てたと思います。長時間戦って、あと一歩で栄冠という状況で力を出し切れるか?
しかし、今回の敗戦で中村六段の力はパワーアップしたと思います。
タイトルの行方はわかりません。第五局が楽しみですね。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ




こんな記事もおすすめです。
悪魔のささやき
詰め将棋の解き方 実践してます。
てっちゃん流四間飛車対策に(*⌒▽⌒*)
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
メンタルを強くするには?
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方
二枚落ち 上手の奥の手
『大器晩成』は誤読だった
大人の為の『将棋入門』 将棋をすれば、元気になる
将棋の上達を妨げる最大の原因
もし、先手後手を選択できるのなら
正棋会より この手は好手or悪手?

Menu

最新記事

カテゴリ

openclose

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。