更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2012年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

レーティング選手権 神奈川予選

アマ大会出場記録

2012.12.31 (Mon)

レーティング選手権 神奈川予選に出場しました。年の瀬に行われる珍しい大会です。会場は平塚です。七夕祭りで有名な所です。代表は渡辺誠さんと漢那さん。おめでとうございます。こばちゃんは二回戦負け。負け将棋を振り返っておきます。こばちゃんの後手で一手損角換わり図は先後逆です。棒銀から△75歩と仕掛けて来たところ。次の一手は▲65銀!意外と知らない人が多いですが、昔からの定跡です。相手の飛車を責める発想です。以...

PageTop▲

『目標』のたて方

こばちゃんのエッセイ

2012.12.30 (Sun)

もうソロソロ今年も終わりです。今年の反省を踏まえて、来年の『目標』をあれこれ考えている人もいると思います。『目標』のたて方を考えてみました。学校でも職場でも『目標』を建てる事が半ば強制されます。その上で『目標』を達成するための具体的な方策を考え、実行します。しかし、本当に『目標』は必要なものなのでしょうか?『目標』が必要な人もあれば、不必要な人もあると思います。人それぞれだと思います。良くないのは...

PageTop▲

関東レーテイング大会より 会心の一手と思いきや・・・

蒲田将棋クラブにて

2012.12.29 (Sat)

蒲田将棋クラブでは月に一度レーテイング大会が開かれています。1日三局指します。各月で3連勝した方が年に一度3月に集まり、レーテイング全国大会への代表をかけたトーナメントをする仕組みです。M原さんと対戦した一局をご紹介します。M原さんは筋違い角を得意としており、一歩得できるのであれば、直ぐに角を打ってきます。何回も対戦しているので、それは百も承知です。用心して駒組を進めました。角換わりから、図の局面...

PageTop▲

ホビットの勇気

映画を観て

2012.12.28 (Fri)

映画『ホビット』を観てきました。10年位前の『ロードオブザリング』3部作の前の時代の物語です。『ロードオブザリング』は全部観ていたのですが、内容はすっかり忘れてしまっていました。『ホビット』の中で、なんとなく記憶にあるキャラクターや家を見ているうちにだんだん思い出してきました。映画の後、早速旧作のDVDをレンタルしてきました。一枚100円でした。三泊では見きれず、延長したら、いきなり一枚400円!映画を見...

PageTop▲

『杜子春』ってなーに

短編小説

2012.12.27 (Thu)

最近、いくつか『短編小説』に挑戦しています。といっても、有名なお話を将棋風にアレンジしているだけですが・・・ちょっと前『杜子春』というタイトルを書きました。芥川龍之介の代表作のアレンジです。『杜子春』(とししゅん)(元のお話はこちら↓)杜子春 - Wikipedia友達と話していて、この話題が出たのですが、『杜子春』を知らないと言うのです。昔は教科書に載っていた話なので、たいていの人は知っているかと思っていま...

PageTop▲

新会長に望むこと

こばちゃんのエッセイ

2012.12.26 (Wed)

谷川さんが新会長に就任されました。現在の将棋界は課題が山積みで、やらなければならない事がたくさんあると思いますが、是非とも真っ先にやってもらいたい事があります。それは『将棋国勢調査』です。日本全国、将棋を指す人すべて、将棋を指さなくても観戦するだけのファンすべてを対象とした将棋についての実状調査です。現在の状況を正しく認識することが将棋連盟としての次の一手を決める為に必要な事でしょう。次の一手を考...

PageTop▲

ちょうど良いタイミングの谷川将棋連盟会長

こばちゃんのエッセイ

2012.12.26 (Wed)

前の会長の米長さんが、先週亡くなったことを受けて、谷川さんが新しい会長に就任されました。谷川浩司専務理事、新会長に | お知らせ|お知らせ・イベント情報:日本将棋連盟ちょうど良いタイミングだったと思います。今の将棋界は変革にあると思います。このままだと、十年くらい先に危機が訪れそうです。今新しく何か変革する必要がありますが、新しいことをするのに、新しいリーダーはぴったりだと思います。過去のしがらみに...

PageTop▲

蒲田グランドチャンピオン戦より 門倉流初手78飛

蒲田将棋クラブにて

2012.12.25 (Tue)

門倉四段(通称ケイタ)初手78飛の使い手です。今回の蒲田グランドチャンピオン戦でも初手78飛で勝っていました。ベストエイトで敗退しましたが、終盤でのミスの為で、序中盤はみごとに作戦勝ちでした。初手78飛。昔は考えられなかった手です。▲68銀が狙いの一手です。角道を止めない工夫です。普通に組むと図のような形になることが多いです。自ら角交換しないため、手損しません。角道を止めないので、居飛車は穴熊に組む事が出...

PageTop▲

蒲田グランドチャンピオン戦 決勝に残ったのは? 

蒲田将棋クラブにて

2012.12.24 (Mon)

12/23 蒲田グランドチャンピオンが行われました。米長会長のご葬儀と重なった為、プロ棋士の出場が危ぶられましたが、皆さん出場して頂きました。ありがたいことです。一回戦でアマが永瀬新人王が勝つ大波乱がありました。勝ったのは蒲田将棋クラブの常連のN西さん。棋譜を並べてもらいましたが、ねじりあいをみごと勝利。みんなから拍手喝采でした。ベスト8は流石にプロの貫禄です。プロ棋士5名、奨励会3名(元を含む)です。...

PageTop▲

将棋が弱いひとに言ってはいけない言葉

こばちゃんのエッセイ

2012.12.23 (Sun)

病気の人に向かって言わないように気をつけている言葉があります。「元気ないね。」「顔色がわるいね。」「今日は雨降りで嫌だね。」などなど全て本当の事かもしれませんが、言わないようにしてます。病気である事を改めて認識させても、病気は良くなりません。かえって、どんどん悪くなります。文字通り、「病は気から」です。これと同じように、将棋が弱い人に言わないように気をつけている言葉があります。「筋が悪いね。」「い...

PageTop▲

前月     2012年12月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

openclose

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。