更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

電王戦第2局 勝負を分けた要因は?

第2回電王戦

2013.03.31 (Sun)

電王戦第2局▲ponanza△佐藤慎一四段はponanzaが現役プロに初めて勝つという歴史的な勝利を納めました。連盟の記事はこちら↓「ponanza」、現役プロ棋士に史上初めて勝つ! | イベント|お知らせ・イベント情報:日本将棋連盟ponanzaが『逆転勝ち』したという表現が連盟の悔しさを表しています。大熱戦だった本局、勝負を分けた要因は何だったのでしょうか?こばちゃんは『勝ちたい』という心理だったと感じました。ponanzaの作者、...

PageTop▲

電王戦第2局 逆境で佐藤四段の勝負手!

第2回電王戦

2013.03.30 (Sat)

中盤で戦いが始まりました。なんとなく、先手の駒が働いているように思います。後手の駒は遊び駒が多いです。しかし、ここで26才の年齢制限ギリギリでプロ棋士になった『逆境の棋士』佐藤四段が勝負手を放ちます。△73桂!そして、▲87金に△65桂!まるで、最後の三段リーグのようです。勝負の行方はわからなくなってきました。いつも、ブログを読んで頂き、ありがとうございます。ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょう!よろ...

PageTop▲

電王戦第2局 ポナンザの優れた大局観

第2回電王戦

2013.03.30 (Sat)

中盤の入り口にポナンザが▲15歩と突いた局面です。この局面を観ている時は少し早いなと思ったのですが、すばらしい大局観でした。駒組が終了した図をみるとはっきりわかります。この図をみると、▲15歩の素晴らしさがわかります。△24銀と上がらざるをえないようでは、銀を半分くらい損をした勘定です。佐藤四段は序盤の貯金をここで使い果たしました。この局面は互角または、すこし先手良しのようです。いつも、ブログを読んで頂き...

PageTop▲

電王戦第2局 コンピューターは怖がらない

第2回電王戦

2013.03.30 (Sat)

駒組がすすみました。戦後とも似たような王様の囲いです。驚いたことは、ポナンザが▲77玉のまま頑張っていることです。人間ならすぐに▲88玉としてしまうところです。△86歩▲同歩△64角(変化図)と進むとピンチになります。ponanzaは、この変化は大丈夫と見ているようです。怖がりません。▲88玉より価値が高い手があると見ているのです。佐藤四段も誘いのスキとみて、この変化に飛び込みませんでした。いつも、ブログを読んで頂き、...

PageTop▲

電王戦第2局 ポナンザの手に驚く! しかし・・・

第2回電王戦

2013.03.30 (Sat)

ポナンザ ピンチか!?と思われた局面。次の一手は▲68玉!予想してませんでした。驚きの一手です。ポナンザの作者山本さんの目標は「定跡形をはずす」だそうです。この意味では目標達成です。図から△86歩▲同歩△同角▲87歩△77角成▲同玉王様で受けきってしまいました。しかし、人間の目には後手有利です。しかし、コンピューターの目では先手やや良し。ボンクラーズも同じ評価です。図の局面は手数での損得はありません。形も似てい...

PageTop▲

ポナンザ不可解な序盤! バグか? それとも・・・

第2回電王戦

2013.03.30 (Sat)

ponanzaが不可解な序盤を指しています。振り飛車かと思われましたが、▲48銀!人間の目には明らか損な手です。アマ三段以上なら、絶対に指さないでです。後手から引角で飛車先の歩を交換されてしまいそうです。ソフトのバグなのでしょうか?しかし、こんな単純な手を見落とすはずがないし・・・。それとも、何か画期的な作戦があるのでしょうか?図から△32銀▲57銀△31角と、進みました。早くもponanzaピンチです。8筋が受かりません...

PageTop▲

電王戦第2局 序盤からコンピューターの長考

第2回電王戦

2013.03.30 (Sat)

電王戦第二局▲ponanza△佐藤四段が始まりました。出だしは▲76歩△84歩▲56歩△34歩▲66歩△85歩ponanzaの角道オープン中飛車かと思われましたが、意表の▲66歩です。序盤から定跡を外れたのかコンピューターは長考の連続です。図では▲77角の一手ですが、すでに40分経過。ポナンザは30分位持ち時間を使っています。さすが序盤派らしいです。佐藤四段は和服で気合いが入っています。人間なら、▲56歩の後に▲66歩と指す事はほとんどありません...

PageTop▲

電王戦第2局はポナンザの序盤に注目!

第2回電王戦

2013.03.29 (Fri)

明日、電王戦第2局▲ポナンザ△佐藤慎一四段が行われます。こばちゃんの戦型予想をしてみます。ポナンザは、角道を止める振り飛車。佐藤プロは居飛車穴熊。電王戦の前哨戦、「GPSに勝てたら100万円」のイベント時にアマの中で出た話題ですが、コンピューターソフトの角道を止める振り飛車は相当強いらしいです。しかも、対居飛車穴熊に滅法強いらしいです。振り飛車に対して一番やってはいけない戦法は居飛車穴熊らしいです。だ...

PageTop▲

あなた『負け組』? でもそれが最高!

こばちゃんのエッセイ

2013.03.28 (Thu)

将棋を指して楽しんでいる皆さんに聞きます。あなたは『勝ち組』ですか?または『負け組』ですか?ほとんどの人はこう答えると思います。「私は負け組です。」自分が負け組と思った人の選択肢は3つあります。①将棋を指すのを止めてしまう。②勝ち組に入ろうと、凄く努力する。③負け組でもいいやと悟って、将棋を続ける。アマチュアでは①が断然多いです。負けるのは辛いし、負け組にい続けるのも辛いです。将棋を指すことを止めてし...

PageTop▲

渡辺新三冠 コンピューターでも、てこずった局面を詰ます!

プロ対局観戦記

2013.03.27 (Wed)

王位リーグ▲渡辺三冠△佐々木慎六段が行われました。深夜、携帯中継を見ると、対局終了となっているのに、図の局面で止まっており、コメントもありません。おかしいなと思い、中継ブログを見ると、次の図がありました。最終手は△63歩!二歩です! 佐々木六段の反則負けとなりました。どうやら、携帯中継は二歩を表示出来ないようです。せめて、コメント位入れてくれてもよさそうですが・・・気になるのは、最後は詰んでいたかどう...

PageTop▲

前月     2013年03月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

openclose

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。