更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 081234567891011121314151617181920212223242526272829302013 10

【  2013年09月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

PageTop▲

社団戦 個人戦に出場しました。

アマ大会出場記録

2013.09.23 (Mon)

社団戦個人戦に出場しました。団体戦なのに、個人戦とは不思議ですが、各個人四対局行い、チームの合計勝数で争います。蒲田だいよしチームからはなんと12名出場しました。7名を越える場合は上位7名までの成績が採用されます。こりゃあ2勝だと『足切り』だなとチームメイトと話していました。こばちゃんさい先良く二連勝して、第三局目の局面です。角交換四間飛車から、△24歩の仕掛けに▲45銀と出た所。しかし、▲45銀は悪手でした。...

PageTop▲

振り飛車4→3戦法破り(14)

振り飛車4→3戦法破り

2013.09.22 (Sun)

後手が△34角と打って、▲56歩の銀取りを無視して△25角とした局面です。さすがに銀得できるので、正確に指せば、先手有利になるだろうと思っていました。一応再検討してみたら、ビックリ!なかなか先手良しになりません。互角の形勢ですが、アマチュアなら、攻め続けている後手の方が勝ち易いと感じました。なかなか『振り飛車4→3戦法破り』とはいきませんでした。代表的な変化をあげておきます。【変化その1】▲55歩△24飛▲36歩△同...

PageTop▲

振り飛車4→3戦法破り(13)

振り飛車4→3戦法破り

2013.09.21 (Sat)

先手が▲66歩と突いた局面です。後手が手待ちした場合の狙いは以下の通り。△14歩▲65歩△54歩▲56歩△44銀▲67角ちょっと気づきづらいですが、▲67角が狙いの一着です。次の▲55歩を受けるには、△53銀しか有りませんが、それでも▲55歩△44歩▲36歩と桂と飛車を同時に攻めていけます。▲65歩を嫌って△64銀と引いても▲67角です。これまた△44飛と逃げますが、▲36歩△同歩▲同飛と攻めが続きます。というわけで、▲66歩には振り飛車側は暴れてきます...

PageTop▲

振り飛車4→3戦法破り(12)

振り飛車4→3戦法破り

2013.09.20 (Fri)

A級順位戦▲久保△深浦戦の局面。後手の久保九段は△24歩と仕掛けましたが、うまくいきませんでした。そこで△44銀とあがる手を調べてみます。図以下、△44銀▲96歩△94歩▲58金△55銀と進みます。△55銀が石田流の常套手段です。あわよくば、4筋から突破しようとする手です。先手が駒をうわずらせて受けると、△33桂△25桂から飛車交換を狙ってきます。低い陣形をいかした対策に困る指し方です。初心者の方に注意です。△55銀の前に△33桂を跳...

PageTop▲

王座戦第二局 中村六段に勝ちの局面はなかったのでは?

プロ対局観戦記

2013.09.19 (Thu)

王座戦第二局▲羽生王座△中村太地六段が行われ、羽生王座が勝ち、1-1の五分の対戦成績としました。王座戦中継Blog : *第61期王座戦五番勝負第2局8時頃。ネット中継をみると、図の局面。まだ、闘いがはじまっていない。こういう時は、闘いが始まってすぐ決着がつくか、入玉模様になって延々と続くかです。こばちゃんの予想は先手圧倒的に良し。すぐに終わるのかと思っていましたが、実際は延々と続きました。そのおかげでニコニコ動...

PageTop▲

C2順位戦 てっちゃん 辛抱が実る

てっちゃん対局観戦記

2013.09.18 (Wed)

てっちゃんの棋士通算成績はこれまで30勝30敗。ちょうど五割です。しかし、先週新人王戦準決勝対斉藤五段戦を勝ち、二年連続で新人王戦決勝までいきました。なぜか新人王戦に星が集中しています。棋士にとっては星がまんべんなく散らばるより、集中して勝った方が目立ちます。さて、順位戦はこれまで1勝2敗。対戦相手の佐藤慎一四段も同じく1勝2敗。大一番です。この一番を負けると、降級点がちらつきます。戦型は相掛かり▲37銀戦...

PageTop▲

蒲田vs羽村 対抗戦

地方道場にて

2013.09.17 (Tue)

最近、将棋道場へ来られるお客さんが滅法減っています。最盛期に比べて5分の一くらいか。将棋道場を閉店する所も多いなか、三年位前に新規オープンしたのが『はむら将棋教室』です。蒲田将棋クラブの常連だった星さんが席主です。今回、蒲田将棋クラブの仲間が道場を盛り上げようと、蒲田将棋クラブvsはむら将棋教室の対抗戦を企画しました。お昼に羽村駅に集合。歩いて10分程の道場へと向かいました。はむら将棋教室への地図道場...

PageTop▲

マー君のポケットには『水』が入っている。

こばちゃんのエッセイ

2013.09.14 (Sat)

楽天のマー君が開幕21連勝をあげました。マー君、稲尾超え日本新記録の21連勝 凄い記録です。プロどうしの紙一重の闘いで連勝するのは、技術力だけでなく、精神力、運も必要になってきます。それに加え、若さも必要。マー君は24才。思い起こせば、羽生さんが七冠達成したのも24才でした。羽生さんのコメントもありました。楽天・田中21連勝:「信じられない」将棋の羽生さん- 毎日jp(毎日新聞)この中から、引用します。...

PageTop▲

振り飛車4→3戦法@A級順位戦

振り飛車4→3戦法破り

2013.09.13 (Fri)

A級順位戦▲深浦九段△久保九段戦にて、振り飛車4→3戦法が出現しました。ちょっと、振り飛車4→3戦法と出だしが違いますが、これも一種の仲間です。普通の振り飛車4→3戦法は飛車が4筋から3筋に移動するのですが、本局は金が4筋から3筋へ移動します。結局どちらも同じ形の一手損石田流になります。図のような組み上がりになりました。ポイントは①先手の玉型が▲77銀▲68金であること。 ▲25歩を突いているため、銀冠は手数が...

PageTop▲

A級順位戦 20年かかって一歩進む角換り定跡

第72期順位戦

2013.09.12 (Thu)

20年前、角換りと言えば、谷川名人でした。下図の▲28角で一世風靡しました。こばちゃんも颯爽とした谷川将棋に憧れたものです。今や、後手の対策により、▲28角は時代遅れとなりました。そしてA級順位戦▲谷川九段△屋敷九段で一歩進んだ型が現れました。▲18香と△12香の交換が入り、▲28角ではなく、▲19角と打ちました。▲18香と△12香はどちらもマイナスぎみの手ですが、後手の△12香の方がマイナス度が大きいです。それなら、もう成...

PageTop▲

前月     2013年09月       翌月

Menu

最新記事

カテゴリ

openclose

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。