スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←社団戦1日目 右四間vs三間 相手の研究にはまる →社団戦1日目 ギリギリの勝負が続く 若手踏ん張れるか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【社団戦1日目 右四間vs三間 相手の研究にはまる】へ
  • 【社団戦1日目 ギリギリの勝負が続く 若手踏ん張れるか?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「アマ棋界」
第23回社団戦

社団戦1日目 大嘉チーム 勢いで勝つ!!

 ←社団戦1日目 右四間vs三間 相手の研究にはまる →社団戦1日目 ギリギリの勝負が続く 若手踏ん張れるか?
社団戦1日目第二局目は
『スパーゴールド』戦です。
これまた、全国クラスが集まる
強豪チームです。
勝っても負けても、4-3のスコアを
予想してました。



早繰り銀に対して、銀矢倉で受ける形です。

ここで、▲61角
ちょっと無理だったかもしれません。
角が死にそうです。
しかし、勢いを重視しました。
勢いが有る方が勝つ。将棋の鉄則です。



角が死にそうです。
ここで、▲35歩
善悪はわかりませんが、とりあえず、前へ。
どんどん駒をすすめ、
勢いで勝つことができました。
こばちゃんが勝つときはいつも
チーム一番乗り。気持ちがよいです。

その後は、チームメイトの応援。
しかし、あまり芳しくありません。
2-3で、後二局、あとがありません。

大嘉チームの期待の若手、出口くんが、
超強豪の元アマ名人鈴木さんと、
対戦してます。分が悪いと思っていましたのが、
華麗な寄せを決めました。
さすが、勢いのある現役アマ竜王代表!

3-3で、残るは大将戦。
これまた超ビック対決です。
我が軍はスパーエースの遠藤さん。
相手もスパーエースの秋山戦さん。
将棋も超熱戦でどちらが勝つかわかりません。
ギャラリーも身を乗り出す勢いです。



詰めろ逃れの詰めろの連続です。
延々と、続くなか、とうとう秋山さんの玉に
必死がかかりました。あとは、
遠藤さんの玉が、詰むかどうか?
辛うじて逃げ切り、大嘉チームの勝ちが
決まりました。
みんなから、「さすが」の声です。
この一戦を観戦しただけでも、
生きていたかい
がありました。

これで、二連勝。望外の結果です。
今年は行けそうな気がします。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
励みになります。よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。
プロアマ師弟対決 実現!!
天下一将棋会のメッカ 難波ヒルズ
初心者にとって、最も効果のある上達方法
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
将棋の上達を妨げる最大の原因
共有性とオリジナリティ
将棋の楽しさは、発見することにあり!
人生の達人@蒲田将棋クラブ
負けてばかりいる時、どうする?

関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【社団戦1日目 右四間vs三間 相手の研究にはまる】へ
  • 【社団戦1日目 ギリギリの勝負が続く 若手踏ん張れるか?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【社団戦1日目 右四間vs三間 相手の研究にはまる】へ
  • 【社団戦1日目 ギリギリの勝負が続く 若手踏ん張れるか?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。