スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←駒落ちの上手を持とう! →将棋のルールの楽しい教え方
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【駒落ちの上手を持とう!】へ
  • 【将棋のルールの楽しい教え方】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「研究」
駒落ち

二枚落ち 上手の奥の手

 ←駒落ちの上手を持とう! →将棋のルールの楽しい教え方
二枚落ちの序盤を上手の立場で研究してみます。
指導将棋ではなく、真剣勝負という前提です。
もし、ハンデ付将棋大会が行われ、三段差は二枚落ちだったらという想定です。

(都合上、上手が盤の下側です。)

初手より、
▲48銀△34歩▲56歩△64歩
▲57銀△65歩▲78金




よくある出だしです。
しかし、この局面が大事です。下手の力量がわかるからです。こばちゃんもこの局面に何回もなっていますが、7割がた△74歩です。
もし、△74歩だと7割がた上手の勝ちです。
安心してもよいです。

後の二割は△54歩です。ちょっと気を引き締めていきましょう!油断禁物です。

めったにに指してこないのが
△62銀

本に載っていない手です。こばちゃんはこの局面の最善手だと思っています。もしこの手を指してこられたら、相当気合いをいれていきましょう!全力をださないと勝てない相手です。

何故△62銀が良い手かというと、

「位をとったら位の確保」
利にかなっています。

本にかいてある△74歩の対処方法をご紹介します。ただし、指導将棋では絶対に使用しないでください。下手が将棋を嫌いになってしまいます。

図より、△74歩
そして次の手が本に載っていない上手の奥の手です。

▲68銀!



間違っても、本のように▲88銀としてはいけません。▲88銀は指導将棋の時だけ。

当然ありがたそうに△35歩ときますが、そこで、
▲55歩!



見事にはまってます。
△55角と▲55歩をとれば、▲56銀から▲65銀と急所の歩を取れます。▲55歩を取らなければ、銀二枚で中央を押さえます。
どちらにしても、△74歩と△75歩が意味をなしていません。

最初の図で、△62銀が最善たるゆえんです。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
励みになります。よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。
「どうして、将棋を好きになったの?」
詰め将棋の解き方 実践してます。
どれだけ楽しいかが集中力の持続へとつながります。
ダイレクト四間飛車の対策
将棋観戦が趣味なあなたへ
(続)右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいましょう。
駒に話しかけてみよう!
将棋の上達を妨げる最大の原因
必ず最後には踏み込んで、勝負に出なきゃいけない時がある
初心者向け、詰め将棋の解き方
アマ竜王戦 代表選手に共通していることは?
気づきを前提に将棋を指す
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【駒落ちの上手を持とう!】へ
  • 【将棋のルールの楽しい教え方】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【駒落ちの上手を持とう!】へ
  • 【将棋のルールの楽しい教え方】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。