スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←蒲田順位戦 終わる 勝てないわけは? →王座戦第四局 観戦者もヘトヘト お疲れ様
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【蒲田順位戦 終わる 勝てないわけは?】へ
  • 【王座戦第四局 観戦者もヘトヘト お疲れ様】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「エッセイ」
こばちゃんのエッセイ

忘れ上手

 ←蒲田順位戦 終わる 勝てないわけは? →王座戦第四局 観戦者もヘトヘト お疲れ様
最近、こばちゃんの忘れる能力にますます磨きがかかってきました。

くれぐれも決して、
「もの忘れがひどくなった」
と言ってはいけません。

雨があがった会社の帰り、傘を持って帰ると、家に着いて傘のないの確率は50パーセント以上。
傘をどこでなくしたかの記憶は全くありません。もっとも、傘を持って出たという記憶もないので、傘をなくした自覚がありません。

将棋で負けた時も同じ。最近覚えていられなくなりました。将棋をやったことも忘れてしまいます。

将棋の強い人は記憶力の良い人が多いです。
逆に記憶力が悪い事をなげく人もまた、多いです。

でも、こばちゃんは
「忘れ上手」は幸せな事

だと、思っています。

さすがに人に迷惑を掛けることはいけませんが、嫌なことは忘れてしまった方が幸せです。
楽しかった事も忘れてしまうと、また同じ事を何回も楽しめます。

本当に大切な事だけを覚えたり、記録に残して、後はすべて忘れてしまう。
こんな生き方があってもいいかなと思うこの頃です。


P.S. 昨日いつのまにか、家にあった傘がまた一本減っている気がしました。気のせいかな?




いつも、ブログを読んで頂き、ありがとうございます。 また来て下さいね。楽しみにしてます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
こばちゃんの応援よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
ダイレクト四間飛車の対策
人生の達人@蒲田将棋クラブ
やっぱり観戦は「生」がいい!
右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいしょう
二枚落ち 上手の奥の手
将棋に負けた時、心の汚れを落とすには?
天下一将棋会は上達に有効か?
(続)右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいましょう。
「ひっかけ将棋入門」
やるぞー 詰め将棋 
「愛」ちゃんって、いい名前だなぁ
将棋の上達を妨げる最大の原因
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【蒲田順位戦 終わる 勝てないわけは?】へ
  • 【王座戦第四局 観戦者もヘトヘト お疲れ様】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【蒲田順位戦 終わる 勝てないわけは?】へ
  • 【王座戦第四局 観戦者もヘトヘト お疲れ様】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。