スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アマ王将戦 東京地区代表は? →将棋を指さない観戦ファンの為のおすすめ本
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【アマ王将戦 東京地区代表は?】へ
  • 【将棋を指さない観戦ファンの為のおすすめ本】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「第3回電王戦」
第71期順位戦

A級順位戦 竜王でも6手先を研究出来ない将棋の難しさ

 ←アマ王将戦 東京地区代表は? →将棋を指さない観戦ファンの為のおすすめ本
A級順位戦▲屋敷九段△渡辺竜王戦を見ていて、驚きました。

なんと、6手で将棋が終わってしまったのです。

大げさではありません。何度も先例のある形から、6手でハッキリ優劣がついてしまったのです。その後の20手は形づくりです。

実質、6手しか指していません。しかも、A級順位戦で!

では、将棋を振り返ってみましょう。



矢倉の定番の仕掛けです。過去何度となく指されている仕掛けです。
以下前例がある指し手が続きます。



91手目までの局面です。プロの実戦で何度も出現している為、
『矢倉91手組』
と呼ばれているそうです。
ここまでの渡辺竜王の消費時間はたったの35分!
相当な研究と自信がうかがわれます。

しかし、ここから実質6手で将棋が終わってしまいます。
△43金▲41竜△42歩▲34歩△14歩
▲11銀!




最終手の▲11銀が絶妙手でした。早く上に逃げたい玉をわざわざ逃がす手なので盲点になります。
渡辺竜王はその前の▲34歩が盲点だったとの感想がありますが、実質▲11銀を軽視したとおもわれます。

何度も実戦で経験し、研究も十分な竜王でさえも見落とす位のだから、将棋ソフトでもきっと読めないだろうと、『激指』の解析にかけてみました。案の定、候補手の上位10手に▲11銀は入っていませんでした。

感想戦は10分だけ。紛れる余地はなかったのでしょう。竜王のショックがうかがえます。

それにしても、将棋の難しさを思い知らされた一戦でした。

屋敷九段おみごとでした。




いつも、ブログを読んで頂き、ありがとうございます。 また来て下さいね。楽しみにしてます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
こばちゃんの応援よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。


対局日誌 札幌将棋センター(2)
将棋の楽しさは、発見することにあり!
本当に将棋に強くなりたいのなら
ダイレクト四間飛車の対策
「愛」ちゃんって、いい名前だなぁ
人生の達人@蒲田将棋クラブ
将棋の本質は「他力本願」?
対局日誌 札幌将棋センター(1)
もし、大棋士が露天風呂で、転んだら
見えないものを見えるようにするトレーニング
アマ竜王戦 代表選手に共通していることは?
「ナリキン」中学生棋士&Jリーガ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【アマ王将戦 東京地区代表は?】へ
  • 【将棋を指さない観戦ファンの為のおすすめ本】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アマ王将戦 東京地区代表は?】へ
  • 【将棋を指さない観戦ファンの為のおすすめ本】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。