スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←赤旗名人戦全国大会 代表者一覧 →赤旗名人戦 全国大会はじまる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【赤旗名人戦全国大会 代表者一覧】へ
  • 【赤旗名人戦 全国大会はじまる】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「第3回電王戦」
第25期竜王戦

竜王戦第三局 二日目 竜王のしぶとい責め

 ←赤旗名人戦全国大会 代表者一覧 →赤旗名人戦 全国大会はじまる
竜王戦第三局▲丸山挑戦者△渡辺竜王は渡辺竜王が勝ち、三連勝になりました。

竜王戦中継plus : *第25期竜王戦七番勝負第3局



図の局面は封じ手の△35歩を指したところです。
この手により、『先手の攻め』対『後手の責め』という展開になります。後手は相手玉をいっさい攻めず、相手の攻め駒を責めて、あわよくば入玉を狙う作戦です。実は渡辺竜王が得意としている作戦です。



図は△37とと、と金を引いたところです。
一貫して、相手の攻め駒を根絶やしにしてしまおうという手が続いています。
ここで丸山挑戦者は▲15歩と攻めます。もし、仕掛けの前に端の突き捨てがあったらと思うのですが、それなら、違う展開になったでしょう。
また、▲59金の位置も気になります。
もし、通常とおりの▲58金だったら、入玉は無理でしょう。ひとますの違いですが、大きな違いです。これも渡辺竜王がこの作戦を選択した理由だと思います。



終盤の局面です。丸山挑戦者の▲14角がはいちゃくになりましたが、▲47角でもまだまだ難しいと思います。先手優勢といわれていましたが、ずっと、どちらが勝つかわからない形勢だったと思います。

竜王のしぶとい責めの指し手が光りました。


いつも、ブログを読んで頂き、ありがとうございます。 また来て下さいね。楽しみにしてます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
こばちゃんの応援よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。

詰め将棋の解き方 実践してます。
「勝つ」事は「幸せ」につながるか?
「ナリキン」中学生棋士&Jリーガ
ダイレクト四間飛車の対策
「どうして、将棋を好きになったの?」
本当に将棋に強くなりたいのなら
(続)右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいましょう。
「負ける」は禁句
駒に話しかけてみよう!
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
やっぱり観戦は「生」がいい!
対局日誌 札幌将棋センター(2)
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【赤旗名人戦全国大会 代表者一覧】へ
  • 【赤旗名人戦 全国大会はじまる】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【赤旗名人戦全国大会 代表者一覧】へ
  • 【赤旗名人戦 全国大会はじまる】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。