スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マグロ名人に出場しました。 →プロの後手番への考え方。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【マグロ名人に出場しました。】へ
  • 【プロの後手番への考え方。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「将棋上達方法」
心構え

『チャランポラン系』の人の為の『苦手克服法』

 ←マグロ名人に出場しました。 →プロの後手番への考え方。
人には得意な分野と苦手な分野があります。

例えば、
「いつも、序盤は優勢になるんだけど、しょっちゅう終盤で逆転負け。もう少し終盤力があると、勝率があがるんだけどなぁ」

逆に
「互角で終盤に入れば、こっちのもの。ただ序盤で悪くなり過ぎて、力を発揮する前に負けちゃうんだよな。」

苦手分野は人それぞれですが、大抵の人は苦手を克服しようと、あの手この手を考えて、トレーニングします。しかし、いつまで経っても、弱点を克服出来ないのが世の常。大概、弱点克服のトレーニングは三日坊主。無理もありません。

ひとの性格には二つの傾向があります。

『努力系』
  ・努力するのが良いと思っている。
  ・勝ち負けや金銭的損得を重要視する。

『チャランポラン系』
  ・努力大嫌い。楽しさが一番。
  ・勝ち負けや金銭的損得には無頓着。

人がどちらかに分類されるのではなく、両面持ち合わせており、人によってどちらかの傾向が強いかです。

『努力系』が強いと思っている方には努力をお勧めします。苦手分野があったら、努力につぐ努力で克服してください。立派な尊敬すべき生き方だと思います。

こばちゃんは『チャランポラン系』が強いので、これからは『チャランポラン系』の人の為のおはなしです。しかし、世の中の職場や学校では、『努力系』の人の方が評価されやすいので、ひょっとして『努力系』をよそおっている人もいるかもしれません。その人も少しだけ耳を傾けて下さい。

『チャランポラン系』の人にとって、苦手分野を克服するには、
『苦手』という事を忘れることです。


ましてや『苦手』を克服する為の努力なんかしてはいけません。
「終盤が弱いから詰め将棋をしよう」などと考えてはいけません。「勉強が嫌いな子に塾に通わせる」ようなものです。効果があるどころか、逆効果の方が大きいです。

また、勝ち負けで自分を評価するのは止めましょう。
終盤が弱い人が終盤で逆転負けするのは
当たり前のことです。
ごく当たり前な自然現象です。
こんな事にくよくよするのは「今日が雨なのは自分のせい」と悩むようなものです。
将棋の能力で自分を評価するのは止めましょう!

それよりも、
自分が、どれほど楽しんだか

で評価しましょう!
どうやれば、楽しくなるかを考えましょう!

将棋の能力は人によって制限がありますが、楽しむ能力は無制限!いくらでも、楽しめます。プラスばかりで、マイナスはありません。

ところが、楽しんでやっていると、いつの間にか『苦手』が克服されるようです。おかしなものです。

実は『苦手』を『病気』と置き換えても同じ事が言えるみたいです。

最後に、ブログのサブタイトルを時々読んでくださいね。


ワクワク、ドキドキ、
みんなで、いまここで、
将 棋を楽しみましょう!




いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
励みになります。よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。
「どうして、将棋を好きになったの?」
気づきを前提に将棋を指す
アマ竜王戦 代表選手に共通していることは?
初心者にとって、最も効果のある上達方法
「まな」ちゃんは強くなるよ。
詰め将棋の解き方 実践してます。
将棋のルールの楽しい教え方
本当に将棋に強くなりたいのなら
(続)右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいましょう。
新しい右玉対策成功! 蒲田順位戦より
将棋に負けた時、心の汚れを落とすには?
忘れ上手
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【マグロ名人に出場しました。】へ
  • 【プロの後手番への考え方。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マグロ名人に出場しました。】へ
  • 【プロの後手番への考え方。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。