スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←角換り腰掛け銀 『手待ち』の裏にある意味 →竜王戦予選 マリカちゃん惜敗
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【角換り腰掛け銀 『手待ち』の裏にある意味】へ
  • 【竜王戦予選 マリカちゃん惜敗】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「エッセイ」
短編小説

ウサギとカメと・・・

 ←角換り腰掛け銀 『手待ち』の裏にある意味 →竜王戦予選 マリカちゃん惜敗
むかし、むかし、ある森では『将棋』というゲームが流行っていました。中でもずば抜けた実力を持っていたのは、ウサギの『ぴょん吉』とカメの『あゆむ』でした。



ウサギの『ぴょん吉』の棋風は超攻め将棋です。得意戦法は空中戦。対振り飛車にも飛道具で急戦を仕掛けます。才能あふれた着想でどんどん序盤から攻め込みます。中終盤も素晴らしく、あっと言う間に敵玉を寄せきってしまいます。その走る姿と同様、颯爽とした姿は観るものに感動を与えます。

しかし、『ぴょん吉』には欠点がありました。相手が弱すぎたり、形勢が良く成りすぎると、急にやる気を失ってしまうのです。もう勝負はついたと早合点し、油断してしまうのです。その為、終盤で大悪手を指し、大逆転されることもしばしば。
でも、森の中で将棋が一番強いのは自分自身だと思っています。




カメの『あゆむ』の棋風は超受け将棋です。得意戦法はアナグマ。角道は絶対に止めます。その後はまっしぐらにアナグマです。まずは自陣の守りを鉄壁にしてから、一歩一歩着実に進んでいきます。派手な手はまずありません。危険を察知するや否や自陣に手をいれます。その甲羅と同様、鉄壁の守りには観るものに感動を与えます。

しかし、『あゆむ』には欠点がありました。怖がりの為、決め時を逃してしまうことがよくあります。将棋は決める時に決めないと、もつれてしまいます。その為、終盤で大緩手を指し、大逆転されることもしばしば。
でも、森の中で将棋が一番強いのは自分自身だと思っています。

『ぴょん吉』と『あゆむ』は好ライバルでした。対戦成績は五分五分。
ある時は、『ぴょん吉』が序盤からぶっちぎって圧勝します。
ある時は、『ぴょん吉』がポカをして大逆転負けします。
ある時は、『あゆむ』の鉄壁の守りの前に『ぴょん吉』の攻めが頓挫します。
ある時は、『あゆむ』が守り過ぎて、大逆転負けします。

しかし、お互いに相手の将棋を認めていません。負けたのはたまたま自分が間違えただけ。本当に強いのは自分だと思っています。それなので、いつも相手の悪口ばかり。相手を嫌っています。
「そんなのろまな将棋をよくさせるね。日が暮れちゃうよ。」
「あわて者は死ぬまで直らない。最後に勝つのは俺さ。」
いつもケンカばかりしています。

いつも『ぴょん吉』と『あゆむ』の対局を観戦している者がいました。タヌキの『ポン太』です。


タヌキの『ポン太』の棋風は・・・。 あまりに弱過ぎて、棋風なんてものはありません。『ポン太』自身でも自分が弱いのをわかっています。
『ポン太』は、『ぴょん吉』と『あゆむ』の対局を観て、いつも「すごいなぁ」と感心しています。対局が終わると、勝った方のところへ行き、誉めまくります。
「ぴょん吉くんの攻め素晴らしかったね。ほれぼれしたよ」とか
「あゆむくんのあの一着で、すべての攻め駒が吹っ飛んだね。さすが」
誉め言葉が抜群です。相手の長所を見抜く能力に長けています。しかも、悪口は一切言いません。というより、相手の短所はいっさい感じていないようです。

その為、『ポン太』は『ぴょん吉』と大の仲良しです。
また、『ポン太』は『あゆむ』とも大の仲良しです。

ある時、『ポン太』は将棋大会に出場しました。もちろん、C級です。『ポン太』はこれまで大会で一勝も挙げたことがありません。いつも連戦連敗。でも、楽しそうに指してます。

大会も残るは後一局。これを負ければ、今日も全敗です。しかし、珍しく今回は勝ちそうです。あと一歩です。でもなかなか決め手を放てず、長引いていました。いつも陽気な『ポン太』が真剣な表情をしています。

この対局を後ろからみている者がいました。
『ぴょん吉』と『あゆむ』です。
お互い口をきいたり、顔をあわせたりしませんでしたが、『ポン太』の将棋をハラハラドキドキして、応援していました。

とうとう、『ポン太』が初の一勝を挙げました。
『ぴょん吉』と『あゆむ』も大喜び。
一瞬だけ、お互いの目と目が合いました。

この後、『ぴょん吉』と『あゆむ』のライバル関係は続きましたが、相手の悪口は言わなくなりました。少しだけ仲が良くなったようです。




いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
励みになります。よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ




こんな記事もおすすめです。
将棋観戦が趣味なあなたへ
(続)右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいましょう。
初心者向け、詰め将棋の解き方
二枚落ち 上手の奥の手
右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいしょう
ダイレクト四間飛車の対策
『角換り』の解説本の紹介
見事な居飛車銀冠対策 リコー杯王座戦より
「数の原理」に革命が起きようとしてます。
ダイレクト四間飛車 急戦対策
対局日誌 札幌将棋センター(1)
人生の達人@蒲田将棋クラブ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【角換り腰掛け銀 『手待ち』の裏にある意味】へ
  • 【竜王戦予選 マリカちゃん惜敗】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【角換り腰掛け銀 『手待ち』の裏にある意味】へ
  • 【竜王戦予選 マリカちゃん惜敗】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。