スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←右四間飛車vs居飛車の研究(1) →右四間飛車vs居飛車の研究(3)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【右四間飛車vs居飛車の研究(1)】へ
  • 【右四間飛車vs居飛車の研究(3)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「研究」
右四間飛車vs居飛車

右四間飛車vs居飛車の研究(2)

 ←右四間飛車vs居飛車の研究(1) →右四間飛車vs居飛車の研究(3)


右四間をやると一番良く出てくる図です。
(図は先後逆になっていて、実際は右四間が後手です。)
▲26歩の代わりに▲59金になっているので、強い戦いができます。

△64銀が攻防の好手です。攻めては△75歩で角頭をねらい、守っては△55歩で角道を止めるねらいです。

ここから仕掛けます。
▲45歩△53銀上▲35歩△同歩▲44歩△同銀▲45銀


四筋だけの攻めでは単調なので、途中三筋の歩を突き捨てます。▲25桂とはねた時、▲33歩と打てるようにするためです。

ここで、後手の応手は△45銀と△55歩が有力ですが、△64銀の顔をたたて、△55歩とする人がほとんどです。

図以下、△55歩▲44銀△同金
と進みます。


角を使えなくされたので、慎重に攻める必要があります。
▲45歩は△54金で攻めがありません。
▲44飛も有力ですが、歩の数が少ないので、攻めが切れてしまいそうです。

おすすめなのが、▲45銀です。


金と銀を入れ換えて、じっくり攻めようとする狙いです。
ここで、後手の応手が難しいです。
△45同金、△43歩、△43金があります。
今回は△45同銀を研究してみます。

△45同金には▲同桂が調子良さそうですが、△44歩と打たれて、▲33歩とせめますが、歩切れになり、攻め切れません。
ここはじっと▲45同飛とします。




図では▲41金までの詰めろと▲35飛の二つの狙いがありますので、△44銀と受けます。
そこでじっと▲49飛と引いておきます。
▲54金がねらいなので、後手も△43銀と受けますが、またもやじっと
▲46金!
が狙いの一手です。


ここまでくれば、右四間が良さそうです。
右四間というと激しく攻める印象が強いですが、このように仕掛けた後じっとしているのも多い展開です。



いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
「どうして、将棋を好きになったの?」
右玉にお悩みの方へ 玉頭から攻めつぶしてしまいしょう
対局日誌 札幌将棋センター(1)
天下一将棋会は上達に有効か?
駒の並べ方
人生の達人@蒲田将棋クラブ
「愛」ちゃんって、いい名前だなぁ
意外と知られていない「数の原理」の裏の意味
将棋の上達を妨げる最大の原因
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
将棋観戦が趣味なあなたへ
蒲田順位戦より 定跡本に載っていない手
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【右四間飛車vs居飛車の研究(1)】へ
  • 【右四間飛車vs居飛車の研究(3)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【右四間飛車vs居飛車の研究(1)】へ
  • 【右四間飛車vs居飛車の研究(3)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。