スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←生で観たくても観れない名人戦、視聴者数では電王戦に大敗 →名人戦第1局2日目 『羽生の銀』が泣いた!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【生で観たくても観れない名人戦、視聴者数では電王戦に大敗】へ
  • 【名人戦第1局2日目 『羽生の銀』が泣いた!】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「第3回電王戦」
第71期名人戦

名人戦第1局 局面を観るポイントは?

 ←生で観たくても観れない名人戦、視聴者数では電王戦に大敗 →名人戦第1局2日目 『羽生の銀』が泣いた!
名人戦第1局▲羽生三冠△森内名人の1日目封じ手の局面です。



相掛かりから始まった本局ですが、きれいな銀冠に組み上がりました。しかし、争点が少なく、どこから戦いが起こるかはっきりしません。

先手としては▲17桂から▲25歩としたい所ですが、37の地点にスキができるため、△59角をからめた後手の攻めが成立するかもしれません。
後手としても、△85歩から桂交換する手がありますが、得かどうかはっきりしません。△65歩とついて馬を作るのも一長一短です。

こばちゃんの封じ手予想は△54歩。なにもしないでじっとしておく手です。

局面がわからない時、名人戦を観るポイントがあります。
『羽生の銀』

『森内の金』
です。

羽生三冠の棋風は『銀』に特徴がでます。
森内名人の棋風は『金』に特徴がでます。

封じ手の局面でいうと、▲36銀と△62金です。
どちらの駒も今は十分な働きをしていない状態です。ちょっと中途半端な位置にいます。

この駒の活躍度で勝敗がつくと予想します。
▲36銀が活躍すれば、羽生三冠の勝ち。
△62金が活躍すれば、森内名人名人の勝ち。

ここに注目して、2日目を楽しみましょう!


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
励みになります。よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。
人生の達人@蒲田将棋クラブ
ニコニコ本社にやってきました。(1)
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方
初心者向け、詰め将棋の解き方
対局日誌 札幌将棋センター(1)
二枚落ち 上手の奥の手
本当に将棋に強くなりたいのなら
先手ダイレクト四間飛車に作戦負け
詰め将棋の解き方 実践してます。
新しい右玉対策成功! 蒲田順位戦より
今期の羽生渡辺戦の対戦成績は?
アマ竜王戦 代表選手に共通していることは?
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【生で観たくても観れない名人戦、視聴者数では電王戦に大敗】へ
  • 【名人戦第1局2日目 『羽生の銀』が泣いた!】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【生で観たくても観れない名人戦、視聴者数では電王戦に大敗】へ
  • 【名人戦第1局2日目 『羽生の銀』が泣いた!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。