スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←電王戦第4局 塚田九段の予定通りの進行 →山形順位戦に参加してきました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【電王戦第4局 塚田九段の予定通りの進行】へ
  • 【山形順位戦に参加してきました。】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「第3回電王戦」
第2回電王戦

電王戦第4局 人間にあってコンピューターにないもの

 ←電王戦第4局 塚田九段の予定通りの進行 →山形順位戦に参加してきました。
電王戦第4局▲Puella α△塚田九段は持将棋引き分けとなりました。
将棋はずっとPuella αの必勝でしたが、相入玉の点数計算が適切にプログラミングされていなかった為、小さな駒損を重ね、とうとう引き分けに持ち込まれてしまいました。

150手目の局面をご覧ください。


駒数が大差です。持将棋になるには24点ひつようですが、塚田九段は17点しかありません。一方、 Puella αは37点あります。いかに大差かわかります。

人間対人間の勝負だったら、まず、投了します。
アマ三段くらいの実力があれば、逆転されません。

しかし、塚田九段は投げませんでした。また、投げようとも思いませんでした。

こばちゃんの前回の記事で、電王戦第4局の見所は
「人間は技術以上のものを持っているか?」

と書きました。

塚田九段は技術以上のものを見せてくれました。
コンピューターにはなく、人間だけが持っているものを見せてくれました。それは
『思い』
です。

電王戦第4は後世に言い伝えられると思います。全局を通して、塚田九段の『思い』が伝わってきました。言葉では表せません。
技術的には名局ではなかったかもしれません。
しかし、『思いの名局』でした。

コンピューターが『思い』を持つ日はやってくるのでしょうか?



いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
励みになります。よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
先手ダイレクト四間飛車に作戦負け
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方
簡単な山本流右四間飛車対策
アリとキリギリス
二枚落ち 上手の奥の手
『天国』と『地獄』
衝撃的『角道オープン四間飛車穴熊』
負けてばかりいる時、どうする?
本当に将棋に強くなりたいのなら
『現代将棋の思想』は難しい
アマ竜王戦 代表選手に共通していることは?
天下一将棋会は上達に有効か?
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【電王戦第4局 塚田九段の予定通りの進行】へ
  • 【山形順位戦に参加してきました。】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【電王戦第4局 塚田九段の予定通りの進行】へ
  • 【山形順位戦に参加してきました。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。