スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←名人戦第2局 何故『相掛かり』なのか? →名人戦を盛り上げるには?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【名人戦第2局 何故『相掛かり』なのか?】へ
  • 【名人戦を盛り上げるには?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「第3回電王戦」
第71期名人戦

名人戦第2局 「何かおかしいぞ』羽生将棋

 ←名人戦第2局 何故『相掛かり』なのか? →名人戦を盛り上げるには?
名人戦第2局▲森内名人△羽生三冠が行われ、森内名人が勝ち、対戦成績を2-0としました。

第1局、第2局を観て、羽生三冠の将棋が
「何か、おかしいぞ」
と感じます。



図は羽生三冠が△35歩と仕掛けた局面です。
後手陣の金銀の組合せに違和感を感じます。先手の森内名人に穴熊を見せられて、これ以上待ってもダメだとの判断だと思いますが、この仕掛けにも違和感を感じます。第一局もそうでしたが、駒組でバランスを欠いているように感じます。



△95歩と突き捨てた局面ですが、これが良くなかったみたいです。後で▲94歩と伸ばされ、と金を作られてしまいました。羽生三冠の手が森内名人に逆用されるのも目立ちます。



飛車を81から、△31飛と回った局面です。
既に後手非勢の局面ですが、この手も良くなく、勝負が決定的になりました。形勢が良くない時、じっとしているのではなく、自ら動いて負けを早める手も目立ちます。

第1局、第2局とも森内名人が良い手を指したのではなく、羽生三冠が自ら転んだように感じます。

羽生三冠は何か新しい事に挑戦しているのかもしれません。自分を変えようとする時、『思い』と『結果』がバラバラになる事は良くあることです。

ある意味ファンにとって、羽生三冠が苦しんでいる姿を観れる絶好の機会かもしれません。
苦しい時にこそ『人間力』が試されます。

羽生三冠の『人間力』を楽しみにしましょう!



いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押すと、ランキングが上がります。
励みになります。よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。
「ひっかけ将棋入門」
雨ニモマケズ
『角換り』の解説本の紹介
人生の達人@蒲田将棋クラブ
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
初心者向け、詰め将棋の解き方
対局日誌 札幌将棋センター(1)
「愛」ちゃんって、いい名前だなぁ
見えないものを見えるようにするトレーニング
『現代将棋の思想』は難しい
天下一将棋会は上達に有効か?
ダイレクト四間飛車の対策
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【名人戦第2局 何故『相掛かり』なのか?】へ
  • 【名人戦を盛り上げるには?】へ

~ Comment ~

鬼畜眼鏡が見たい

ブログ楽しく拝見させていただいています。
「なにかおかしい・・・・」
私も前期のNHK杯準決勝の羽生vs郷田、決勝の羽生vs渡辺を見たときから感じています。
なにやら「筋が悪い」といわれる手をわざと選んでいるというか、直線的でなくあえて遠回りな指し方をしているというか・・・。
うまく表現できないのですが、なにかを変えようと模索している感じは受けます。
羽生さんの「この人、鬼や。」というような将棋を再び見たいですが、ちょっと心配ですね。

棋譜を並べてみましたが、羽生さんらしくないなぁと思いました。
別段、羽生さんに詳しいわけではないですけど(笑)
結果がどうなるかは分からないですが(当たり前)、羽生さんらしさを出してほしいと思います!

Re: 鬼畜眼鏡が見たい


コメントありがとうございます。
羽生さんのことだから、不調を楽しんでいるでしょう。
そのうち、きっと良い将棋を見せてくれるとおもいます。
これからもこばちゃんブログをよろしく!
  • #90 蒲田のこばちゃん 
  • URL 
  • 2013.04/29 08:53 
  •  ▲EntryTop 

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
不調な時ほどそのひとの『らしさ』が出ると思います。
羽生さんの不調を楽しむ数少ないチャンスです。
  • #91 蒲田のこばちゃん 
  • URL 
  • 2013.04/29 08:57 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【名人戦第2局 何故『相掛かり』なのか?】へ
  • 【名人戦を盛り上げるには?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。