スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←沖さん、まだまだお元気です。 →▲45歩型腰掛け銀の研究
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【沖さん、まだまだお元気です。】へ
  • 【▲45歩型腰掛け銀の研究】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「エッセイ」
サッカー

サッカーも将棋も終盤重視の流れになるか?

 ←沖さん、まだまだお元気です。 →▲45歩型腰掛け銀の研究
サッカーのチャンピオンズリーグの優勝はドイツのバイエルンでした。決勝戦はドイツどうしの戦いになりましたが、どちらも準決勝でスペインを破っての決勝戦進出でした。特にバイエルンはバルセロナを4-0、3-0計7-0で破りました。

今までの世界のサッカーの主流はバルセロナです。『ポゼッションサッカー』でサッカー界を風靡しました。そのバルサにとんでもない大勝するなんて信じられません。

どうやら、サッカー界では風潮が変化しているようです。『ポゼッションサッカー』を将棋で例えると、序盤重視です。常に主導権をにぎり、技術力で相手を圧倒しようとする戦術です。

バイエルンのサッカーは終盤重視です。チャンスとみるや、駆け引きなどせず、圧倒的なスピードでゴールを奪ってしまいます。

将棋界でも昔は序盤でリードされたら、終盤では逆転が難しいとされ、序盤重視の時代がはつい最近まで続きました。今は、圧倒的な終盤力をもつコンピューターソフトの出現によって、終盤が見直されていると思います。
まだまだ、人間の終盤力は改善の余地があることが分かってきました。

サッカーと将棋。かなり似ています。
流れも似てきました。気づくことがいっぱい。面白いですよ。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
初心者にとって、最も効果のある上達方法
雨ニモマケズ
将棋観戦が趣味なあなたへ
今期の羽生vs渡辺の対戦成績は? 振り駒が重要な事がわかりました。
ウサギとカメと・・・
正棋会より この手は好手or悪手?
『角換り』の解説本の紹介
今期の羽生渡辺戦の対戦成績は?
本当に将棋に強くなりたいのなら
こんな踏み込みの悪い羽生さんの将棋、見たことない!
渡辺新三冠 コンピューターでも、てこずった局面を詰ます!
将棋が弱いひとに言ってはいけない言葉
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【沖さん、まだまだお元気です。】へ
  • 【▲45歩型腰掛け銀の研究】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【沖さん、まだまだお元気です。】へ
  • 【▲45歩型腰掛け銀の研究】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。