スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←絶好調行方八段、勝ち将棋鬼のごとし →名人戦第五局 『準備』が『怖さ』を上回る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【絶好調行方八段、勝ち将棋鬼のごとし】へ
  • 【名人戦第五局 『準備』が『怖さ』を上回る】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「第3回電王戦」
第71期名人戦

名人第5局一日目 早くも森内名人優勢か?

 ←絶好調行方八段、勝ち将棋鬼のごとし →名人戦第五局 『準備』が『怖さ』を上回る
名人戦第5局▲羽生三冠△森内名人が始まりました。

第1局から、一日目で形勢が開く流れが続いていますが、第5局も同じようです。

羽生三冠の先手で矢倉の戦型となりました。
定番な仕掛けから、森内名人は△65歩と突きました。



見た瞬間いい手だと思いました。後手は端が薄いので、どうしても端を受けたくなります。しかし、完全に受けきる手はなく、攻めが途切れる事はありません。しからば、めいいっばい駒を働かす方が良いという大局観です。コロンブスの卵かもしれません。

続いて△13歩と端を攻めた手に対して、さらに端を受けずに△37銀!



この形で二手連続端を受けなかった人はいません。攻め味を見せることによって、間接的に端攻めを緩和しています。

羽生三冠は△37銀に対して、▲58飛と逃げました。勢いのない手です。もしかしたら、敗着かもしれません。少し悪いながらも、飛車を捨てて、端攻めにいったほうが勝負形になったのではないかと思います。



封じ手の局面です。早くも森内名人優勢だと思います。端を受けなかったにもかかわらず、端は受かってます。先手の愚形(58飛)と後手の好形(65歩)が残りました。

二日目は早く終局するような気がします。


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ


こんな記事もおすすめです。
二枚落ち 上手の奥の手
『天国』と『地獄』
『すぐ勝てる右四間飛車』定跡本の使い方
新しい右玉対策成功! 蒲田順位戦より
初心者にとって、最も効果のある上達方法
「愛」ちゃんって、いい名前だなぁ
初心者向け、詰め将棋の解き方
雨ニモマケズ
将棋が弱いひとに言ってはいけない言葉
将棋の上達を妨げる最大の原因
天下一将棋会は上達に有効か?
「才能あるね」は本当に褒めてるの?
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【絶好調行方八段、勝ち将棋鬼のごとし】へ
  • 【名人戦第五局 『準備』が『怖さ』を上回る】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【絶好調行方八段、勝ち将棋鬼のごとし】へ
  • 【名人戦第五局 『準備』が『怖さ』を上回る】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。