スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←社団戦 個人戦に出場しました。 →先手升田式石田流対策(2)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【社団戦 個人戦に出場しました。】へ
  • 【先手升田式石田流対策(2)】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「研究」
先手升田式石田流対策

先手升田式石田流対策(1)

 ←社団戦 個人戦に出場しました。 →先手升田式石田流対策(2)
一週間ほどブログのお休みを頂きました。
新しい仕事が始まり、頭に詰め込む事が多く、頭の切り替えが出来ませんでした。
少し落ち着いたので、またよろしくお願いします。

升田式石田流はプロでもアマでも人気戦法です。特に先手でやられると、振り飛車4-3戦法に比べて2手違いますので、やっかいです。
対策を誤ると、あっと言う間につぶされます。
アマチュアなら、圧倒的に先手升田式石田流側の勝率が良いです。

定跡本も石田流側をもったものばかり。石田流対策の本は少ないです。そこで石田流対策を考えてみました。

本でよく解説されているのが次の局面です。
(都合上先後逆です。)


この局面から居飛車がつぶされます。
振り飛車の方が王が固いので、さばかれると、居飛車が負けます。

こばちゃんとしては図の▲16歩と▲26飛が気に入りません。両方とも振り飛車からの攻めを先に受けたものです。▲16歩は△33銀型の△24歩対策。▲26歩は△64角対策です。

しかし、せっかく対策したのに、つぶされては面白くありません。居飛車の苦戦の原因は王の固さにあります。そこで▲16歩と▲26飛を▲88玉と▲78金に替えたのが次の局面です。



△24歩の対策は早めに▲25歩をつかない事です。△44銀を確認してから▲25歩を突きます。

問題は△64角からの攻めを受け止める事がどうかです。28の飛車が格好の目標となっています。



△64角には46の地点を受けてはだめです。強く▲66歩と角を狙います。△46銀には▲同銀△同角▲47金です。


振り飛車側は角の処置に困ります。

▲66歩に対して、△36歩も有力です。それには強く▲67角と打ちます。



△37歩成からの飛車の取り合いは最後に▲65歩で角をとれますので、△44飛と逃げる事になります。そこで強く▲65歩と角を取りにいきます。
以下、△46銀▲64歩△47銀成▲63歩成△同銀▲41角と進みます。



図の局面は居飛車の王の『遠さ』が活きています。▲78玉型だといい勝負ですが、▲88玉型なので、先手優勢だとおもいます。

そこで▲66歩に対して、速攻をあきらめ、△74歩と角の退路をあけます。



△74歩と王のこびんを開けたことにより、振り飛車の玉型は弱体化しました。いつでも角の王手や▲86桂から▲74桂の寄せが発生しました。
この局面は居飛車の方が王が固くなっています。強くさばきあえば、居飛車よしとなります。

変化は次回に


いつも、ブログを読んで頂き、
ありがとうございます。
ボチッと押して、こばちゃんを応援しましょ
う!
よろしくお願いします。

  にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ     
 にほんブログ村へ   将棋 ブログランキングへ



こんな記事もおすすめです。
将棋のルールの楽しい教え方
二枚落ち 上手の奥の手
対局日誌 札幌将棋センター(1)
負けてばかりいる時、どうする?
正棋会より この手は好手or悪手?
右四間飛車左美濃を指さない理由
中級者向け、大局観を磨く簡単な方法
『天国』と『地獄』
アリとキリギリス
天下一将棋会のメッカ 難波ヒルズ
簡単な山本流右四間飛車対策
将棋普及の基本とは?
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ 3kaku_s_L.png アマ棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ 3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ 3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ 3kaku_s_L.png 研究
総もくじ 3kaku_s_L.png 将棋グッズ
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋上達方法
総もくじ  3kaku_s_L.png アマ棋界
もくじ  3kaku_s_L.png プロ棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png 第3回電王戦
総もくじ  3kaku_s_L.png 女流棋界
総もくじ  3kaku_s_L.png エッセイ
総もくじ  3kaku_s_L.png 対局日誌
総もくじ  3kaku_s_L.png 研究
総もくじ  3kaku_s_L.png 将棋グッズ
もくじ  3kaku_s_L.png おしらせ
  • 【社団戦 個人戦に出場しました。】へ
  • 【先手升田式石田流対策(2)】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle



そうですね。25桂とか14角には対策が必要です。
もしかしたら、25歩は55銀まで保留した方が良いかもしれません。

> 5五銀では2五桂とか1四角とかが五月蠅いような。4七の銀に紐がついていない。
> その一方で5五銀にも相当悩まされてきましたので、これからの展開に興味津々です。

  • #133 蒲田のこばちゃん 
  • URL 
  • 2013.10/03 07:24 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【社団戦 個人戦に出場しました。】へ
  • 【先手升田式石田流対策(2)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。